偏差値32の男子高生が東大に受かるはずもなく彼女にフラれた ショックで高校を中退したら月収5000万になった話

真面目に学校に通い授業も受けていたけど

学年最下位で「箱」って漢字も書けなかった

男子中学生・・・。




しかたなく、名前さえ書ければ入学できるような

地元の高校を受験するも、奇跡?の補欠合格!



なんとか高校生活をはじめて、めでたく初彼女ができたが、

猿?になってしまい、あっけなく失恋・・・




そして、自暴自棄になり所持金1,600円で家を飛び出す。




その後、就職しようにも学歴がなくていい会社には入れず、

16年間ずっとアルバイトとかをして生活をしてた・・。





「このままじゃまともに生活もできない」






必要に迫られ、ついに起業を決意!






そうしたら・・・・・・




続きはこちら



ウソのようなホントの話です。





記事下

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください