マツコ 猪瀬氏の女優との熱愛報道に「政治を志す人はあちらのほうも強くないと」

 タレントのマツコ・デラックス(43)が20日、都内で行われた平成28年産北海道米「新米発表会」にゲストで登壇した。演出家の蜷川幸雄さんのめいで、女優で画家の蜷川有紀(56)との交際が発覚した作家で元東京都知事の猪瀬直樹氏(69)について「びっくりしたわよね。政治を志すような人はあちらのほうも強くないとダメなのねってことを証明したわよね。生命力だから。羨ましいですよ。幸せになってほしいわよね」と報道に驚きつつも祝福した。

 猪瀬氏が招致に力を尽くした2020年東京五輪はゴタゴタが続いている。「いかに私たちが気付いてなかっただけ。こんなに国に借金があるんだから、何も考えないで豊かな国だったんだね。今になってやっと気づき始めたわけでしょ。今まではお金がありそうな国だなと思ってたから、あんなお金でバンバン建てちゃっていたんでしょ。それで潤っている人もいるし…」と呆れ気味に話した。

 一方、8月に就任した小池百合子都知事(64)の仕事ぶりについては「頑張っているとは思う」と評価。「せっかく女性の知事だし、何か女性らしさが見えてくるともっと嬉しいかな。どうしても政治家は男の社会だから、女性がなってもとても男性的になっちゃう。それが女性らしい、本当に女の人の気持ちに立っているままで同じことをやっていただける人が出てきたら、とってもいい国になるわよね。ってオカマが言っているのもどうかと思うけど…」とエールを送った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161020-00000121-spnannex-ent

記事下

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください