スターウォーズ 今からでも遅くない過去のストーリーおさらい

2015年12月18日に世界各地で公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が
全米歴代興行収入1位になり、20日間で『アバター』超えの大ヒットを記録しています。

20日間の全米興行収入は7億6100万ドル(約913億2000万円)を突破。
この数字は2009年に『アバター』が記録した7億6050万ドル
(約912億6000万円)を超えて、全米の興行収入歴代1位となりました。

『アバター』が記録を達成したのは318日間の興行でしたので、
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は15倍以上のスピードで記録を達成
したことになります。
この先、全米興行収入記録をどこまで伸ばすのか注目が集まっています。

日本でも同様に大ヒットを記録していますが、まだご覧になられていない方で
「観てみたいけど、スターウォーズの過去作品は観たことないので・・・」
と躊躇されている方、大丈夫です!安心して下さい。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、過去の作品を観ていなくても楽しめる内容です。
しかし、過去の作品を観ていればさらに面白さがアップするのは間違いないので、
時間のある方は過去のDVDをレンタルいてチェックしてみて下さい。

過去作品を観る時の注意点としては、劇場公開順に見たほうが良いと思います。
つまり、エピソード4→5→6→1→2→3の順番です。

その理由としては、エピソード1・2・3はエピソード4・5・6を観いている前提で製作
されているので、先に1~3を観ると世界観や用語などがわかり難い部分が出てきてしまい
ます。

加えてエピソード1・2・3はCG満載の映像なので先に観てしまうと、それよりも何十年
も前に撮影されたエピソード4・5・6を観たときのがっかり感けっこう大きいからです。

しかし、「そんな時間がない」という方の為にざっくり過去の作品をおさらいしてみたい
と思います。

以降、旧作品のネタバレありなのでご注意下さい。

※ここでは映画の公開順ではなく、ストーリーの時系列順にご紹介します。

スポンサーリンク



★エピソード1/ファントム・メナス
遠い昔、はるか彼方の銀河系で…のお話です。
ジェダイ・マスターのクワイ=ガン・ジンとその弟子オビ=ワン・ケノービが、
ジェダイの騎士たちの超常的な力の源であるフォースを人並み以上に備えた奴隷の少年、
アナキン・スカイウォーカーと出会います。
アナキンは母と離れ、ジェダイの騎士になることを決心。
銀河共和国元老院の最高議長にパルパティーン(黒幕:ダース・シディアス)が就任。
クワイ=ガン・ジンがダース・モール(ダース・シディアスの弟子で赤い顔の人)に倒され、
オビワン・ケノービがダース・モールを倒します。
(アメリカ1999年5月19日、日本1999年7月10日公開/第4作目)

★エピソード2/クローンの攻撃
エピソード1から10年後の物語。
青年になったアナキンとパドメ・アミダラ元老院議員が恋に落ち結婚します。
ジェダイはクローンの兵士と手を組み、シスはロボット軍団と手を組んだことで、
クローン大戦が勃発しました。
(アメリカ2002年5月22日、日本2002年7月13日公開/第5作目)

★エピソード3/シスの復讐
クローン大戦勃発から4年が経過した時の物語。
パドメ・アミダラが妊娠しますが、その子の父親であるアナキンは彼女が出産で死亡する
予知夢にうなされるます。
そんなアナキンに、パルパティーンはフォースの暗黒面(ダークサイド)の力を説き、
パドメを救う方法があると囁きます。
その誘惑に負けたアナキンはダークサイドに堕ち、シスとしての名「ダース・ベイダー」を
与えられ、アナキンはジェダイの騎士を次々と抹殺し、パルパティーンは独裁政権を築くこと
に成功。
ヨーダvsパルパティーンは引き分け。アナキンvsオビワンの師弟対決は、オビ=ワンが勝利。
パドメはアナキンの双子の子、ルークとレイアを産み、息を引き取ります。
(アメリカ2005年5月19日、日本2005年7月9日公開/第6作目)

★エピソード4/新たなる希望
パドメとアナキンの子、ルークとレイアが成長した時の物語。
同盟軍の指導者になっていたレイアは、帝国軍のダースベイダーに捕らえられていました。
一方農場手伝いの青年ルークは、名を変えて隠遁していたオビ=ワンと出会い、
ジェダイの騎士になることを決意。
ベイダーと対決したオビ=ワンは敗れ死んでしまいます。
ルークは、商人のハン・ソロ、チューバッカとレイアを助け出し、デス・スターの破壊に
成功します。
(アメリカ1977年公開5月25日、日本1978年7月1日公開/第1作目)

★エピソード5/帝国の逆襲
エピソード4から3年後、帝国軍からの反撃に苦しむ反乱軍のルークは、
死去したオビ=ワンの幻覚を見て、ヨーダの居場所を突き止め、ジェダイの修行に励みます。
修行後にダースベイダーと遂に対戦し、父親であることを告げられる。
暗黒面に誘われますが、それを拒否したことで奈落の底に落ちてしまいます。
(アメリカ1980年5月21日、日本1980年6月28日公開/第2作目)

★エピソード6/ジェダイの帰還
(2004年までの旧邦副題は『ジェダイの復讐』)
エピソード5から1年後、修行を終えたルークは、ヨーダと霊体として現れた
オビ=ワン・ケノービから、ダースベイダーが父であることと、レイアが妹であることが
告げられます。
第2デススターの建造を進めるダースベイダーを倒すために、単身で敵軍に乗り込んだ
ルークは、ダースベイダーにジェダイへの帰心を呼びかけますが、ベイダーは応じず、
パルパティーンの元に連れ出します。
パルパティーンに殺されかけたルークを助けるため、ベイダーは自らの命と引き換えに
パルパティーンを倒したのでした。
そして、反乱軍は第2デススターの破壊に成功します。
(アメリカ1983年5月25日、日本1983年7月2日公開/第3作目)

★エピソード7/フォースの覚醒
『エピソード6/ジェダイの帰還』より30年後。
銀河帝国軍と反乱同盟軍の戦いは今なお続いている世界。
レイは、砂漠の惑星で廃品回収をしている孤独な女性でしたが、
BB-8と出会うことで物語が動き出します・・・。
本作は、ルークたちの子ども世代が活躍するストーリー。
新たな3部作の1作目となっています。
(2015年12月18日(金)18:30、全世界同時・同時刻公開)

スポンサーリンク



【用語集】

≪銀河共和国≫
その最高統治機関である銀河元老院を束ねる最高議長が執政の長を務める一種の議院内閣制をもって運営される。
司法手段としては宇宙でもあまり存在しない超越的能力、フォースを会得した「ジェダイ騎士団」が銀河の隅々まで足を伸ばし、その高潔な精神と絶対的な力で様々な争いごとを調停する。
◎銀河系をまるっと統治してる。

≪元老院≫
銀河共和国の最高統治機関であり、銀河中から代議員が集い、共和国の施政について協議する。
◎共和国の議会。

≪フォース≫
エネルギー帯。生命体から無機質まであらゆるものを包んで満たしておりジェダイやシスの
超常的な能力の源となっている。
生まれつきフォースに敏感な者は、目には見えないこの「エネルギーの流れ」を感じ制御して操作することが可能。ジェダイはフォースを使って正義を行う。
ジェダイの用いるフォースは「ライトサイド(光明面)」と呼ばれる。
一方でダーク・ジェダイは己の欲求を満たすためにフォースを悪に用いており、そのフォースも怒りや憎しみによって引き出される「ダークサイド(暗黒面)」のフォースである。
◎フォースは超能力。光と闇があってジェダイが光で闇がシス。

≪ジェダイ≫
宇宙にあまねく広がる神秘的なエネルギー「フォース」、及び高エネルギーの光線剣ライトセーバーを用いる、銀河系の自由と正義の守護者を指す。
ジェダイである人はジェダイの騎士/ジェダイ・ナイトと呼ばれる。ジェダイの騎士のうち一部はジェダイ・マスターと呼ばれる
◎超能力をもった正義の人達の事。

≪シス≫
生物が創り出すエネルギーであるフォースを、ジェダイのように善の目的ではなく、
自分達の私利私欲(支配欲)を達成させるために用いる銀河系の悪と恐怖の信奉者を指す。
◎超能力をもった悪い人達の事。

≪銀河帝国≫
銀河共和国の元老院最高議長にして、シスの暗黒卿ダース・シディアスでもあるパルパティーンが、陰謀によってジェダイを抹殺。元老院で帝政を宣言して成立した。
◎独裁国家。

≪反乱同盟軍≫
モン・モスマ、ベイル・プレスター・オーガナ、ガーム・ベル・イブリスの3人がコレリアン協定に署名した。その際に結ばれた共和国再建同盟により結成された。
巨大な銀河帝国に対するゲリラ攻撃を得意とし、軍事力の面で圧倒的優位に立っていた帝国を打ち倒す。
◎王女レイラがリーダーになって銀河帝国を倒す。

≪デス・スター≫
銀河帝国の最終兵器。その大きさは直径120kmにもおよび、オルデラン級の惑星、現実の世界における地球と同規模の惑星を一撃で破壊することができる兵器「スーパーレーザー」が搭載されている。
また、艦隊による妨害を排除するために数百機の艦載機と各種ターボ・レーザー砲により武装していた。
◎反乱同盟軍に弱点がばれて破壊される。

スポンサーリンク



【登場人物】

≪クワイ・ガン・ジン≫
・オビワン・ケノービの師匠
・アナキン・スカイウォーカーを見い出す

≪オビワン・ケノービ≫
・アナキン・スカイウォーカーの師匠
・アナキンの息子にフォースの道を教える

≪ヨーダ≫
・銀河唯一のグランドマスターの称号をもつ
・オビワンの師匠的存在

≪アナキン・スカイウォーカー≫
・フォースにバランスをもたらす者
・クワイ・ガン・ジンに見いだされジェダイの修行に出る

≪パドメ・アミダラ≫
・惑星ナブーの女王
・アナキンと結婚
・双子の子供 ルークとレイラを産む

≪R2-D2≫
・王室専用機のオペレーター アストロメク・ドロイド

≪C-3PO≫
・儀礼、通訳のプロトコル・ドロイド

≪ダース・モール≫
・ダース・シディアスの弟子
・オビワンによって倒される

≪ジャー・ジャー・ビンクス≫
・ナブーの原住民のグンガン人
・クワイ・ガン・ジンに助けられ後元老院議員になる

≪ドゥークー伯爵/ダース・ティラナス≫
・ジェダイを裏切ってダース・シディアスの弟子になる
・ダース・シディアスの裏切りに合いアナキンに倒される

≪ダース・ベイダー≫
・もとアナキン・スカイウォーカー

≪ルーク・スカイウォーカー≫
・パドメとアナキンの子供
・双子の妹はレイア

≪レイア・オーガナー≫
・元老院議員
・反乱同盟軍のリーダー
・パドメとアナキンの子供
・双子の兄はルーク

≪チューバッカ≫
・ウーキー族の英雄的戦士
・ハン・ソロに助けられ忠誠を誓う相棒に

≪ハン・ソロ≫
・元海賊

記事下

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください