ベッキーにさらなる文春バスーカーが!

SMAPの解散騒動で危うく難を逃れたかと思った矢先
センテンススプリングで再び脚光を浴びているベッキーさんですが・・


どうやら、また新しいネタが「週刊文春」の最新号(2016年1月28日発売)に
載るみたいです。


なんでも「あえて書いていなかった禁断情報」と週刊文春編集部が
が言っているその内容はというと


・今まで名前が出ていないベッキーにアドバイスをした大物芸人が登場。 
・センテンススプリング以外の名言を暴露。


などこのところスクープ連発の週刊文春が今度は、何を出してくるのか
目が離せないですね。

スポンサーリンク



最初は、ペッキーさんを擁護する芸能人も多数いましたが、
謝罪会見前日のLINEが流出した後はほとんどいなくなりましたね。


たしかに、あの内容を見るとゲスバカップルですからね
しかたありません。


個人的には、不倫どうのこうのよりも、LINEが流出した経路がとても
気になるところです。


今のところは「クローンiPhone説」と「アナライザー説」が有力みたいです。


 ※クローンiPhoneとは、簡単に言うとスマホをコピーして同じスマホを2台作る方法。
  そうすると、オリジナルにLINEメッセージが届いた場合、コピーしたスマホにも同時
  に届くようになるが、ログイン通知が鳴らないのでオリジナルにはバレない。
  クローンiPhoneの作り方【!!!悪用厳禁!!!】
   iPhoneをパソコンに接続してiTunesでバックアップをとる。
   別のiPhoneを iTunesに接続して、バックアップをとったiPhoneのデータを復元。
   これで、クローンiPhoneの完成。
 ※アナライザーとはLINEのトーク履歴の取得解析できるソフト


もし、流出した内容が捏造ではなく本物だとしたら
どちらにしても、本人にかなり近い人間か本人が介入してないと
難しい感じがしますが・・・


ぜひ、文春さんにその辺を明らかにして欲しいです。

記事下

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください